「JPBM全国統一研修会PartⅡ」のご案内

日時
2018.07.20(金)  9時40分~12時20分
演題
「医療法人制度改正の課題と対応」
内容
地域医療連携の環境は大きな転換期を迎えています。JPBM医業経営部では、医業承継支援や医業経営管理等の視点から、新たな制度とその要請に則った実務対応を展開します。本研修では、恒例の【シンポジウム】形式により、弁護士、会計士、社労士、医療機関関係者等の各分野より、医療法人制度改正の現状と事例から課題および実務対応を研修します。
会場
中央大駿河台記念館285号室
参加費
会員 5,400円
講師
«座長» 
JPBM医業経営部部 公認会計士・税理士 松田紘一郎
«シンポジスト»(※敬称略)
1.医業経営部 弁護士 折田健市郎
2.医業経営部 社会保険労務士 原子修司
3.医業経営部 公認会計士 三橋留里子
4.社会医療法人 事務局次長 牧野雅哉
お問合せ
JPBM本部事務局 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-1 カルフール神田ビル9階
℡03-3253-4711  Fax03-3526-3051
e-mail:info@jpbm.or.jp
担当  若松、松本、山形

JPBM医業経営緊急研修

日時
2018.03.09(金)  14:30 ~ 16:30
演題
診療報酬改定の概要と中長期的視点での実務対応
内容
平成30年度の改定は、6年に一度の診療報酬と介護報酬の同時改定であり、団塊の世代が全て75歳以上の高齢者となる2025年に向けた道筋を示す実質的に最後の同時改定となり、医療・介護両制度にとって重要な節目となります。
本研修では、今回の診療報酬改定の内容について、中長期的対応を示し、厚労省大臣官房企画官より詳細な解説を行います。最新の充実した資料および実務対応に直結する内容になりますので、奮ってご活用ください。
【研修の主な項目(予定)】
1.診療報酬改定に伴う中長期的視点での対応について
 ・地域の医療ニーズの把握 ・連携先の見直し及び拡大 ・人材育成 ・情報管理の見直し
2.平成30年度診療報酬改定の概要
 ・入院医療 ・外来・在宅医療 ・医療従事者の働き方等
会場
中央大駿河台記念館330号室
参加費
医療関係者様   3,240円(資料代等含む)
JPBM会員・職員  5,400円
一般       7,560円※税込
講師
1.JPBM医業経営部部長 公認会計士・税理士 松田紘一郎
2.厚生労働省大臣官房企画官(保険局併任) 古川重和氏
お問合せ
JPBM本部事務局 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-1 カルフール神田ビル9階
℡03-3253-4711  Fax03-3526-3051
e-mail:info@jpbm.or.jp
担当  若松、山形

2017(H29)年度 保健医療管理者養成講座〔病院経営〕

日時
2018.02.21(水)  18:00 ~ 21:10
第5講 18:00~19:30
第6講 19:40~21:10
演題
改正医療法令に基づく新制度と関連諸則
第5講 医療法人制度などの改正のQ&A
第6講 連携推進法人制度創設などのQ&A
会場
京都市上京区千本通竹屋町東入主税町910
京都保健衛生専門学校
講師
医業経営コンサルタント・公認会計士 松田紘一郎
主催
一般社団法人 京都私立病院協会

2017(H29)年度 保健医療管理者養成講座〔病院経営〕

日時
2018.02.03(土)  15:00 ~ 18:10
第3講 15:00~16:30
第4講 16:40~18:10
演題
改正医療法令に基づく経理規程の関連諸則
第3講 文書管理規程、職務権限・分掌規程、稟議規程
第4講 内部監査規程、購買管理細則、会計処理等運用指針の基準、勘定科目の内容・処理要領など
会場
京都市上京区千本通竹屋町東入主税町910
京都保健衛生専門学校
講師
医業経営コンサルタント・公認会計士 松田紘一郎
主催
一般社団法人 京都私立病院協会

2017(H29)年度 保健医療管理者養成講座〔病院経営〕

日時
2018.01.24(水)  18:00 ~ 21:10
第1講 18:00~19:30
第2講 19:40~21:10
演題
改正医療法令に基づく
第1講 会計基準と経理規程・文書体系
第2講 細則・マニュアル等のつくり方
会場
京都市上京区千本通竹屋町東入主税町910
京都保健衛生専門学校
講師
医業経営コンサルタント・公認会計士 松田紘一郎
主催
一般社団法人 京都私立病院協会

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|